◀◀◀ Amazonタイムセール中 ▶▶▶

【家事の効率化】洗濯嫌いこそ実践してほしい除湿器の導入と家事を減らすちょっとした工夫。天候に左右されず、梅雨時期の湿気対策にも大活躍。

こんにちは、瀬戸内のとある島で移住暮らしをしている、のぞみ(shimagurashi_no)です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

楽天ルーム

我が家は【天日干しをやめました】

そして、導入したのは〈除湿器〉

(洗濯機がまだ使えるため、洗濯乾燥機の購入は検討しませんでした。)

除湿器を購入したおかげで、

朝の忙しい時間に余裕ができただけでなく、梅雨時期のカビ対策にも活躍。

いいこと尽くし。

子育て世代に限らず、

朝もう少しゆっくり過ごしたい。

梅雨の湿気にお困りの方。

おすすめです。

メリット

夜洗濯し干す→朝までに乾く

入浴後、体を拭いたタオルも一緒に洗濯。

脱衣室に干したら除湿器稼働。

朝にはカラッと。残り湯を使っても◎

衛生的で生乾きの臭いはない

毎日お気に入りの服を着ることができるため、

「あの服がいいのに!!」と子供に言われることがなくなる。

洗濯物をたたまない

干された服を着るため、【たたむ→しまう】作業がなくなる。

たたんでいる途中で、子供に崩された時の絶望よ。さようなら。

シワにならないのも嬉しいポイント

服を選ぶ時間がいらない

1着の回転率が上がるため、迷う時間がなくなる。

家にある服の管理がしやすくなるのも◎

天候に左右されない

どんな天気でも、急な雨でも関係なし。

天気予報を気にすることが激減。

余裕があるときのみ、天日干し。

カビ、湿気対策

業務用でパワーがあるため、

梅雨時期には部屋のカビ、湿気対策に効果大。

カビルンルン、我が家ではルンルンできない。

恥ずかしいので色味を少し変えました💦
結構省スペースですが家族4人分乾きます。

デメリット

音が大きい

稼働音は掃除機ほど。会話が少々難しいくらい。

夜干し検討している方は、寝室から離れた場所がおすすめ。

冬は乾きづらい

コンプレッサー式のため、冬は乾きづらい。

冬場10時間以上稼働させると朝までに乾いている。(我が家の場合)

除湿器選び

除湿器には、コンプレッサー式、デシカント式(ゼオライト式)、ハイブリッド式

それぞれ特徴があるので、メリット・デメリットを簡単にご紹介。

コンプレッサー式

メリット=梅雨、夏に強い。パワーがある。電気代安い。

デメリット=本体が大きい。重い。音が大きい。

我が家は賃貸の全てのドアを開け、部屋をまとめて除湿。そのため、業務用を購入。

重さはありますが、コロコロがついているので、女性一人でも移動可能。

(階段移動は✖)

デシカント式

メリット=冬結露向き。静か。まぁまぁ軽い。

デメリット=電気代高い。室温上がる。

ハイブリット式

メリット=いいとこどり。

デメリット=本体代が高い。

楽することって悪いことですか?

以前、外で見知らぬおばあさんとお話をした時、

「苦労しないと人間が出来ん。苦労してなんぼ」と言われました。

本当にそうでしょうか?

確かに、苦労して乗り越えた先には達成感や充実感もあるでしょう。

日々の子供の成長は、かけがえのないとても尊いものです。

だから、頑張れる。

私はそんな尊い瞬間を見逃してしまうくらいなら、

家事は楽してなんぼだと思います。

子育てって体力勝負です。

お給料なんて出ないけど、

毎日の家事子育てを時給で考えたら、

時短家電や楽家電なんて安いものなのかもしれません。

お仕事している方も、

そうでない方も、

皆様、今日もお疲れさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA